<< 検定試験 | main | 【SS】BAD-END >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

恋愛とな

ウルフィリア殿から回ってきた襷で御座るね。

拙者、頑張る(何
自PCで恋愛ゲー!? バトン

【1】自PCで恋愛ゲー!?バトンでは、攻略される側ですがOK?
できるものであれば、やってみるとよいで御座る(待

【2】自PCで恋愛ゲー!?での登場シーン(希望)をどうぞ。
最初は攻略できなく、教室背景の隅っこでお茶を飲んでいる姿が描写されているのが登場也
用は正規の攻略きゃらでは御座らんということで。

【3】自PCで恋愛ゲー!?でのキャラ特性をどうぞ。
どうなので御座ろう。
ちょっとお茶目でだーくなお姉さんで御座る。
ついでに御座るきゃら也。

【4】自PCで恋愛ゲー!?でのツンデレ%を、オリジナルスパイスを加えて現して下さい。
ツンデレ度:8%
御座る度:75%
黒い:12%
甘えんぼ度:4%

親密度が高くなると、男女構わず甘えることがある也
あと腹の中で何を考えてるのか、少し考えないと突然怖いことになるかもでござるなぁ。

【5】自PCで恋愛ゲー!?での強気特性をどうぞ。
強気というか勝気というか。
でも、弱いというか(何だそれ

【6】自PCで恋愛ゲー!?での好感度上昇の仕方についてどうぞ。
無難な答え:マイナス
想像も出来ない行動:+20
さんほら:+10

【7】自PCで恋愛ゲー!?での好みのタイプについてどうぞ。
面白い人で御座るね。
どんなことであってもよいので御座る、傍にいて面白いと思えることが大事也

【8】自PCで恋愛ゲー!?でのPCのツボ(萌えシチュ)についてどうぞ。
明後日な解答をしてくるとか
行き成り180度違う行動をしてくるとか(?

【9】自PCで恋愛ゲー!?での(トゥルー?)エンドについてどうぞ。
夕焼けを背にして、僕は景を呼び出す。
彼女はいつもの改造着物ではなく、ラフなVネックのシャツとジーンズで現れた。
それはそれで新鮮だ、と思い、ただ彼女を見つめてしまう。

「遅くなったで御座るよ〜。あるまいとが遅くなってしまって」

手を合わせながら謝罪する彼女。
…それ、アルバイトだよね。と心の中でつっこみをいれる。

「それで、どうしたで御座るか?お礼参りなら、拙者加勢するで御座るよ」

少々ズレた言葉に、思わず僕は噴出した。

「なっ、何故笑うで御座るか?!」

ふてくされている彼女に、「ゴメン」と謝ったあと、僕は……

> 1: 意を決して「君が好きだ」と言った…
> 2: 意を決して「僕が君の女王になる」と言った…


>ノーマル
> 1: 意を決して「君が好きだ」と言った…

あの日から1週間がたった。
僕と景は、何事もなかったように今日も隣の席で授業を受ける。

― あれは夢だったのかな。

「有難う。でも、拙者は…」

今でのあの時の彼女の笑顔が忘れられない。
でも、それ以上に踏み込めなかったのは僕……。

窓の外を見ると、木々が綺麗な赤を彩っていた。
これから秋が深まっていく。

(END)

>トゥルーエンド
> 2: 意を決して「僕が君の女王になる」と言った…

意を決して景に…
「僕、…僕が、君の女王になる。だから、傍にいてくれ」

伝えた。僕の気持ち。
景は暫く考え込んで、俯いて、そして僕を見る。
一言では表せない、複雑な思いを表情に秘めて。

「…そんなこと言われると、拙者、離れなくなるで御座るよ?」
「それでも構わない」

傍にいて欲しいから。

次の瞬間、甘い香りに包み込まれる。
それが、彼女の答えだった。

------------------
この辺で簡便して欲しい也(ぁ

【10】自PCで恋愛ゲー!?バトンを渡したいPCを5人どうぞ。

ご自由にお持ちください、で御座るよ〜。

| | 17:23 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 17:23 | - | - |

Comment

Submit Comment